医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

院長のひとりごと

2022/05/16 泣く力。


GWに『麒麟の翼』を観る機会がありました。
この映画を見たのは、確か三回目になると思うのですが、例によって殆ど忘れていました。
今回も涙が流れてしまい、私自身、未だに映画を観て泣ける状態にある事に、正直びっくり
してしまいました。

GW中、村上春樹さんに飽きてしまい、藤沢周平さんを読んでいたのですが、むかし一番
最初に彼の作品で読んだと思われる『橋ものがたり』という短編集の一作目を読み、涙が
流れてしまいました。
小説を読んで、若い時のように泣けるとは、もう一度吃驚です。

藤沢周平さんは武家物も良いのですが、庶民を描いた市井物の方が心にしみます。
初期の作品は、彼の抱えた内面が表に出る暗い作品が多いのですが、歳をとるにつれて
穏やかな作品が増えて来ますね。

藤沢周平さんが描く風景描写は、余人には真似の出来ないものですね。

私が、今迄で出会った一番素晴らしい日本語の文章。
彼のどの小説に書かれていたのか、思い出せません。
読み直しをして、見つけてみようと思ってます。

(聞く力の方も、宜しくお願いしますね)

295823
1256285 25:756
HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと2
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて