医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2021/03/04 マーガレットの思い出(阪神、柏戸、即席ラーメン)。 



歳をとって、忘れてしまった事も多いのですが、楽しい思い出もいくつかあります。

私の子供に頃に人気があったスポーツはプロ野球でした。
スポーツが苦手な私でしたが、小山、村山、江夏といった個性的で魅力のある投手が揃った
阪神タイガースのファンでした。

自分が阪神の投手になったつもりで、巨人軍(軍という名が付くのはこの球団だけです)を
想定して、軟式ボールをブロック塀に向かい、カーブ、シュートと配球やコースを考えながら
投げていました。

ある日のこと、その塀の持ち主の奥さんが出て来られました。
私は、てっきり喧しいと怒られるものだと観念をしていたのですが、その奥様は『何の音かと
思いました。どちらお子さんなの?車に気を付けて遊んでね。』と声かけして、家の中に戻られ
ました。

あの当時の山の手言葉だったのでしょう。
福井弁になれたわたしには、異次元の体験でした。
ある都市銀行の支店長の奥様で、自分とは違う世界がこの世にはあるんだと知った、初めての
経験だった気がします。

今は、無くなってしまった官舎の跡地には、季節になるとマーガレットが咲き誇ります。

話は変わりますが、昔の言葉で好きなものの代表で「巨人、大鵬、卵焼き」というのがありました。
こう書いて、我ながら古いなと思うのですが(昭和の人間だから仕方ないのですが)、私はミッキー
マウスよりはドナルドダック、ジェリーよりはトムが好きといった子供でした。

対して、姉や弟(父母も祖母も)は逆でした。「巨人、大鵬、卵焼き」ですね。

その為、直進する柏戸が、大鵬に回り込まれて投げられたり、堀内に1対0で投げ負ける村山や
江夏を見て、また、ジェリーにおちょくられるトムを見る度に、皆から揶揄われ悔しい思いをして
いました。

子供の頃から、私は少数派だったんですね。ようやく判りました。

嫌な事は、何回も思い出してしまうので、脳が反復で上書きをしてしまうから忘れないそうです。

なるべく、楽しかったことを思い出すよう心掛けたいと、肝に銘じます。

取りあえず、白木蓮が咲くまでは頑張ってみようと思います。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて