医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2020/11/10 老兵は死ぬのみか?!       



先日庭の草むしりをしていたら、蟻が働いている姿を見かけました。
これだけ寒くなると、餌もないだろに頑張っている姿に、感動しました。

蟻と蜂は同じ属に分類されるそうです。
蜂が毒を持つように、蟻も毒を持っています。
しばらく前にワイドショウの話題の中心だった『ヒアリ』、話題にならなくなりましたが、
全国的に随分と増えているんでしょうね。

蜂や蟻で、外を飛んだ歩き回っている個体と、内勤のそれでは、どちらが年を取っているか
ご存知ですか?


正解は、外のお勤めをしている方が年寄りだそうです。

私が読んだ本には、「外の方が危険が多いので、集団として死んでもロスの少ない
年寄りが外で働く」と書いてありました。

実は、最近ある事から、いろいろと考えさせられています。
蟻の働く姿を見て、この話を思い出しました。
差しさわりがあるので、この『ある事』とは、何かは書きません。

私も、東南海地震の津波で、原発の燃料棒が瀬戸内海を遊泳する事態になったら
子供のために決死隊に志願して、回収に向かう覚悟はあります。
役に立つかどうかは別にしてですが・・・・


使い捨てにはされたくありません。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて