医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2020/09/12  スズメバチ(去りゆく夏を惜しんで) 



いつのまにか、あれだけ賑やかだった蝉の鳴き声も聞こえなくなってしまい、夏が
過ぎ去っていくのかと思うと、寂しさを感じてしまいます。

今年も、いやという程暑い日が続き、毎日一時間以上庭に散水を繰り返し、音をあげて
いたのですが、我ながら勝手なものだと思ってしまいます。

散水をしていると、朝のお仕事をしているスズメバチ君とどうしても鉢合わせをしてしまい
ます。
相手も暑いので水を欲しているのでしょう。
私が散水している植物の上の水滴をおいしそうに飲んで、どきません。
邪魔なので邪険にすると、ガンを付けて飛び去ります。

その内、私の顔を覚えたのか(蜂にゼッケンが付いていないので同じ個体か不明)、何も
していないのに威嚇行為をするようになってしまいました。

危険なので、数年ぶりにトラップをしかけました。
写真は、四年前のトラップです。
実際に、トラップの中で羽音を鳴らす姿は、迫力ありますよ。

刺された時のために、エピペンをズボンのポケットに入れています。

しばらくお世話していた『オリーブの樹』を三鉢、養子に出しました。
豪雪の時に、屋根から落下して圧雪にも耐えてくれ、二メートル以上にも成長してくれました。

慈しんで育てて来ましたが、三国に果樹園を新しく築く方に貰って頂きました。

それで良かったのだと思っていたのですが、今朝、鉢の置いてあった場所の芝生にポッカリと
空いた土を見て、心にも穴が開いたようになりました。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて