医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2020/03/16 雀ちゃんと鳥インフルエンザについて。



野生動物にエサをやってはいけないという条例があるのかもしれませんが、十年以上
前から、雀に朝に餌をあげています。

雀ちゃんも、親から子、子から孫へと申し送りが言っているらしく、早暁から餌を強請って
喧しいです。(中でもワンペアは慣れていて、足りないと窓に足蹴りをします)

写真は、子雀が(自分でも餌を啄めるのに)親に餌をねだっているところです。

話は変わりますが、五年程前に、友達とアブダビ(アラブ首長国連邦)に行ったことがあります。
その際に、当地の超名門クラブでゴルフをしました。
超難関コースで、強風が吹きまくっていたので、スコアは滅茶苦茶でしたが、景色は
とても素晴らしかったです。

ラウンド前に、普段はしない練習をした際の事です。

ひょいと横で動くものがあるので目を遣ると、雀の集団が餌を啄んでいるではありませんか。
吃驚したのは、日本ではありえない、手を伸ばせば触れるような近距離で、私たちが体を
動かしても全く逃げない事でした。

外国の人は、雀を食べなかったのでしょうか?

以前、親戚の結婚式に出席(そうでもないと出不精の私は国外には行きません)するため
ハワイに行った時も、ホテルの吹き抜けのレストランの中に、鳥が餌を求めて飛び回るのに
驚いた事があります。

当時は、鳥インフルエンザが騒がれていた時期でしたので、あまり良い気持ちはしません
でしたが。

鳥インフルエンザについて、思う事もあり、これについては長くなるので、後日にします。

ちなみに、アブダビの雀も日本と同じ模様をしていたのには、驚いてしまいました。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて