医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2019/11/29  最近読んでいる本。



最近、歳をとったせいだと思うのですが、近頃の作家さんの書いた本を読んでも、以前の
様に楽しめなくなりました。

中〇〇〇さんは、それなりでしたが、村上春樹さんに似ているような。それだったら本物の
方が。

平〇〇〇〇さんも、何年先に書くものが決まっている、という発言を聞いて、作家はその時に
これを書きたいという衝動に突き動かされて、書かざるを得なくて書くんじゃないの・・・

かと言って、難しすぎる本は根気が続きません。
困ってしまい、「新しい本を読むために、昔、読んんだ本は読まない」という、自分に課した掟を
破ってしまいました。

まずは、池波正太郎さんの『剣客商売』を読んだのですが、やはり楽しめました。
また、若い時に読んだ時には気付かなかった事を発見して驚きました。

下の言葉は、池波さんの別の本に載っていた言葉です。

当時の私どもの喧嘩というのは、にぎやかにやって、しかも手っ取り早いのがよいのである。
喧嘩の「喧」は「喧しい」ということで「嘩」の字は口偏に華々しいの「華」をつけたものだ。
喧しくて、華々しくやらなくては「喧嘩」ではないと私は思っていた。
ここへ「怨恨」や「刃物」が入ってしまうと、もう喧嘩ではなくなってくるのである。
いまはもう五十になって喧嘩どころではない。
足もとが、すっかりあぶなくなってしまっては、どうにもならぬ。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて