医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

2019/10/29   徘徊する犬。 その2



半年ほど前から、それまでの常食であった固形フードを食べると下痢がひどくなり、
かかりつけの獣医さんから缶詰のフードを紹介されて食べるようになりました。

お陰様で下痢は治ったのですが、二か月ほど前から缶詰を食べなくなりました。
最初は、鳥のささ身をボイルしたのを混ぜると食べていたのですが、ここ一月は
味覚と嗅覚が変わったのか、缶詰のフードが少しでも入っていると食べなくなって
しまいました。

昔の外飼いのワンコだったら、それまでだったでしょうが、室内犬は家族と一緒。
家人が、手を替え品を変えて、工夫して食べさせてくれましたが、最近はそれも受け付け
なくなりました。

その姿の変わりようは、人間と一緒ですね。
昼夜逆転して、夜中に不自由な脚で、徘徊をするようになりました。

先日、友達から聞いたのですが、日本中で年間に一万人の人が行方不明になるそうです。
徘徊は、自分が帰る場所が分からなくなるため起きるようですが。

寂しいですが、耐えるしかありません。

話は変わりますが、ハロウィンだそうです。
日本人は、クリスマスなど外国(中国を含む)の行事を取り込んで進化させてきました。
ただ、精霊馬のような昔からの催しが忘れられるのは残念です。

295823
1256285 25:756 aki   21

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて