医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

院長のひとりごと

2019/06/05  昔の話(年寄りの戯言)  その5



子供の頃、習い事に行かされました。
ただ、習い事の種類が今の時代とは違いました。

習字(二軒隣の若い居候の先生でした。今は書道の大家です)
そろばん(暗算はとても役に立ちましたが、今は電卓がありますので廃れてしまい
ました)
ピアノ教室
絵画教室

親も、こんな私に投資してくれたものです。ありがたいですが、身につきませんでした。

この中で、三と四について述べてみたいと思います。

ピアノ教室は、お泉水の近くにありました。今でいう『養浩館』です。

私が子供の頃のお泉水は、塀も崩れていて、どこからでも入れました。
ただ、管理人のおじさんに見つかると怒られるので、眼を盗んで侵入しました。
お泉水は、今みたいに手入れされていなくて雑草が伸び放題でしたが、芝浦用水の
水が流れ込んでいたので、生きていました。
ヤゴやゲンゴロウがいました。
ここで遊んでからピアノ教室に行きますから、当然手足は泥だらけです。若い女性の
先生は、まず私の手を洗う事から始めねばなりませんでした。
おまけにろくに練習もせずに行ったものですから、出入り禁止を申し渡されました。

絵画教室は、松本通りにありました。名のある先生だったようです。
先日、昔の事を良く覚えている友達から教えてもらいました。
親が、何故、お絵かき教室に通うようにしてくれたのか、目的は判りません。
私は、そこで飛行機や戦車の絵ばっかり書いていました。
何回か「君はどうしてそんな絵ばかり書いてるの?花の絵を書いてみたら?」という
教育的指導を何回か受けた後、出入り禁止を申し渡されました。

295823
1256285 25:756 aki   21
HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて