医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと

2018/02/06 我が家のお嬢さん。 その2。



リボンは、生後六か月で我が家にやってきました。
前回、書きましたように、際どい所で命拾いしたと思います。

ミニュチアダックスとしても、前からいた雄のレットと比べると、生まれつき
なのか、ケージ暮らしが長く餌が足りてなかったせいか、身体が小さい犬
でした。

常に、ひもじさと戦っていたせいか、柱や床を齧る癖が二年ほど抜けません
でした。
その為、我が家の柱は彼女が齧った傷跡が残っています。
特定の場所の床を齧ったので、カンナで削ったような窪みもあります。

なによりも困ったのは、自分がした糞だけでなく、レットが排便するのを(柔らかく
自分のより美味しいみたいでした)後ろで待っている事でした。



295823
1256285 25:756 aki   21
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。
お問い合わせはお電話にて